Appel à communication EMSAN/JSSA Day 2015 Symposium, Gifu-Salamanca Electroacoustic Music Festival Gifu (Japan)

Fri 11 Sep 2015
Date limite d'inscription: 
Wed 5 Aug 2015

Call for EMSAN/JSSA Day 2015
Gifu-Salamanca Electroacoustic Music Festival
Gifu (Japan)

The Japanese Society for Sonic Arts (JSSA) and the Electroacoustic Music Studies Asia Network (EMSAN-IReMus) are glad to announce the EMSAN/JSSA Day 2015 symposium.

It will be held during Electroacoustic Music Festival in the historical Salamanca hall (EAMS, in the buildings Gifu Fureaï Plaza). Salamanca hall is located in Gifu, Japan.

Presentations about the main theme and any other topics concerning Asian Electroacoustic Music will be welcomed.

Information :

(1) Date and time : September 11th (Fri.) 2015, 13:00-16:00

(2) Conference venue :  Gifu-Salamanca Hall (in the buildings Gifu Fureaï Plaza), 5-14-53 Yabuta-minami Gifu, Japan.

(3) Time limit for each presentation : 20 minutes.

(4) Language :
Presentation can be made in English or in Japanese. No translator provided.
Japanese presentations must have abstracts and slides written in English.

(5) Proceedings :
The presentations will be published after the event on the EMSAN-IReMus Web site, in PDF format, in the peer-reviewed symposium proceedings.

(6)  Main Theme :  Transmission and Communication in Asian Electroacoutic Music.
The development of Electroacoustic music has led to new forms of arts. They are supported by innovative types of communication technology; musique concrète was related to radio studio, realtime live-electronics was made possible by high-speed audio processing, telematic music is relaying on network transmission, and so on. The term "transmission" can be interpreted in a broad sense: It can be a computing system, which enables peer-to peer communication, as well as a social system like broadcasting and social networking. How has been and will be the situation of transmission and communication in the past, present and future of Asian electroacoustic music?

(7) Important Dates
Deadline of the abstracts and bio with a photo : August 5th , 2015
Announcement of the presentation programs : August 10th , 2015

(8) Submission addresses :
Abstracts and a bio with a photo should be sent by email before August 5, 2015 to both these addresses:
marc.battier@paris-sorbonne.fr
mikakom@sda.nagoya-cu.ac.jp

 The EMSAN/JSSA Day 2015 symposium is supported by the Japanese Society for Sonic Arts (JSSA) and the French Institut de Recherche en Musicologie (IReMus-UMR 8223).
 

研究発表募集 EMSAN/JSSA Day 2015
日本で初めてのEMSAN会議開催!

  EMSAN(電子音響音楽研究アジアネットワーク)とJSSA(先端芸術音楽創作学会)は、岐阜県サラマンカホールで開催される「サラマンカ電子音響音楽祭」会期中に、EMSAN/JSSA Day 2015を開催します。これは、アジアの電子音響音楽を対象とする国際ワークショップです。

つきまして、プレゼンテーション募集をおしらせいたします。

メインテーマ及びアジア電子音響音楽に関するその他のトピックについて、活発な議論を期待いたします。

1.日時・概要

(1)日時:2015年9 月11日(金)13:00-16:00

(2)場所:サラマンカホール (岐阜市薮田南5丁目14番53号)

(3)発表時間:10~20分(応募数によって調整します)

2.特徴

    (1) メインテーマ: アジア電子音響音楽における <Transmission> と <Communication>

   電子音響音楽の展開は、しばしばコミュニケーションの技術の発展に支えられて、新しい芸術形式を導いてきた。たとえば、ミュジック・コンクレートはラジオ・スタジオから生まれたのであり、リアルタイム・ライブエレクトロニクスは高速度音響処理技術によって可能になった。また、テレマティック音楽はネットワーク伝送技術に支えられている。ここでは<Transmission>という用語を広い意味で用い、peer-to-peerのコミュニケーションを可能にする通信や処理システムのほか、社会システムとしての放送やソーシャル・ネットワーキングなども含んでいる。アジア電子音響音楽の過去・現在・未来における <Transmission> や <Communication>についての議論を奨励する。

    (2) 言語

発表は英語または日本語とする。
ただし、日本語での発表の場合は、アブストラクトとスライドを英語とする。固有名詞等は日英並記が望ましい。略歴は日本語でも可。
通訳は用意しませんのでご了承ください。

    (3) 提出物

・アブストラクト:300-1000 words(発表者氏名、発表タイトルを含む)

・略歴:字数自由(発表者氏名、所属、メールアドレスを明記してください)

・顔写真

    (4) 締め切り等

・提出物締め切り(アブストラクト、発表者の略歴と顔写真):2015年8月5日

・発表者決定:2015年8月10日

・送り先: 下記二カ所に送ってください。

    marc.battier@paris-sorbonne.fr
    mikakom@sda.nagoya-cu.ac.jp

 


Tutelles

Nous contacter

Institut de recherche en Musicologie (IReMus)
2, rue de Louvois 75002 Paris
Secrétariat : +33 1 49 26 09 97
par courriel

Université Paris-Sorbonne
Centre Univ. Clignancourt
salle 524 (informatique), bureau 531 (direction)

2, rue Francis de Croisset 75018 PARIS
Tél : +33 1 53 09 56 00

Centre Sorbonne
Salle Pirro
1, rue Victor Cousin 75005 PARIS
Tél : +33 1 40 46 22 11

Maison de la recherche
Salle 312 et 313
28, rue Serpente 75006 PARIS
Tél : +33 1 53 10 57 00

Connexion utilisateur